無駄遣いですっからかんのお財布事情

私は洋服や時計、靴、グルメが大好きなので貯金しなきゃと毎回意識はするのですが、いざ目の前に自分の目にググっときた物を見つけてしまうと、いま逃したらもう手に入らないかもしれないと欲に負けて惜しみなく買い物をしてしまいます。

最近でも、MacBookを学生限定キャンペーンというお得なプランをたまたま発見してしまい、キャンペーン終了日前日に後先考えず14万円で購入してしまい所持金は火の海になったにも関わらず、その数日後にはカード払いで15000円のNIKEのスニーカーを購入してしまいました。

アルバイトや在宅、バイナリなどである程度収入があるので個人的な観点で「支払日は来月だし、収入あるし、なんとかなる」という気持ちで惜しみなく浪費していました。

ですが、数ヶ月前にその考えが仇となりギリギリ残額が足りず、カード払いの決済ができないという事実に気づきました。さすがに支払遅延をしてしまうのはまずいので仕方なくカードローンでお金を借りることになりました。

こちらで・・・学生お金を借りる

この経験を踏まえて、この先このような生活をしていたらいつか破滅するなと思い始めるようになりました。

そこで皆さんにとっては当たり前なのかもしれませんが、一月の利用可能金額を収入の3分の1までに定めることとして、衝動買いではなく、ウィンドウショッピングを欠かさず行い数店舗で価格を照らし合わせた後で、念のため通販サイトでの価格もチェックすることを心がけ、できる限りお得にモノを手に入れられように。

そして、お小遣い帳をつける癖をつけようと思いました。

もちろん、交際費や食費なんかは嫌でもかかってしまうものなのでそれも加算した際に、予算許容額をオーバーしてしまった場合は来月にその埋め合わせをするなどできる工夫を行なっています。

まだ稀に、欲がでそうになることがありますが現時点で、すっからかんが理由でプライベートの予定が埋まらないという虚しい学生最後の夏休みを過ごしているので今回の経験を踏まえて、優先順位を変えることを意識していきたいと思うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です